RSS

英雄譚の目撃者

08 7月

なんかペースト状にされたパイナップルが入った
台湾土産がおいしかったです

パイナップルと言えば高校時代の修学旅行でハワイのパイナップル畑に行きました
畑がちょっとした迷路になっているところで
いい年して迷路に迷い込んでるのがなんか楽しかったです
そこで飲んだめっちゃ濃いパイナップルジュースがおいしかったです
またいつかハワイに遊びに行きたいですね
でもその前にちょっとマジで英語勉強しないといけなさそうですが
いや、正直なところ想像してたよりかなり日本語通じますよw
でもやっぱり通じなかったらどうしようって不安がありますからね
言葉が通じないって怖いですもん
おい、神!お前がバベったからだぞ!見てんのかおい!

・「ゾンビサバイバル」
昨日の続きです
>6月30日(八日目)
【戦闘】
口から酸を吐くゾンビたちに遭遇! 戦おうにもなかなか近寄れない!
7のダメージ!(この戦闘ではバット、日本刀、チェーンソーの効果を受けられない)
食糧:-1
「うおっ!酸まで吐くのかよ!昔のゾンビ映画のように動きが遅いのだけが救いだな・・・」

>7月1日(九日目)
【戦闘】
「あの“鍵”が必要なのだ! 持ってるんだろう!?」
路地裏で、錯乱した軍服の中年が襲ってきた!
「クリアフラグ」を持っているなら7(なければ4)のダメージ!
「痛ってぇ・・・糞っ!なんなんだよ“鍵”って!」

>7月2日(十日目)
【アクシデント】
食糧があるという場所への地図を発見。だが、まだ残っているのか?
今が24~11時なら食糧+5。それ以外なら徒労に終わって食糧:-5。
「ここももう誰かに漁られた後か・・・まあまだ手持ちがあるからめげずに生きよう」

>7月3日(十一日目)
【同行者】
太った研究者
(アイテム扱い。
1度だけ、ゾンビ化しつつある者を治療できるが、連れている間1日につき食糧1を消費)
が同行を申し出た。連れて行くかは好きにせよ。
太った研究者「私を連れて行ってくれないか、もしかしたら私の知識とこのワクチンが役に立つかもしれないぞ」

>7月4日(十二日目)
【休息】
横転し廃棄された無人の電車が今日の寝床だ。
傾いた座席で眠る・・・意外と悪くない寝心地だった。
HP:+4 食糧:-2
「幾日振りだろうか、座席とはいえ横になって眠れるのは・・・」

【公式イベント】
かすかな飛行音。見上げると、遙か上空を過ぎ行く機影。
この地獄から脱出した者がいるのだ、と君は直感した。
その事実を前に、君の胸に湧き上がるのは希望か、それとも……
このツイートを目にした者は自キャラのHPを3点回復してもよい
(キャラ1人につき1回)。
「カプコン製じゃなければいいけど・・・」

>7月5日(十三日目)
【戦闘】
起き抜けにゾンビと遭遇!
4のダメージ! だがまだまだ一日はこれからだ、2回目の行動が可能
(名前の後に「2」をつけて診断。同様の効果とは重ならない)
「寝起きからひどい目にあったな、だがまだ死んでいないからもう少しがんばろう」

【同行者】
足手まといの美女(アイテム扱い。【探索】が出るたび食糧を+1できるが【戦闘】で受ける最終的なダメージ+1)
が同行を申し出た。連れて行くかは好きにせよ。
食糧:-1
「すみませんがこういう極限の状況下におい女は争いの種にしかならないんで勝手に生き延びてください
まして貴女のような美人なら他にいくらでも守ってくれる人がいるでしょう?というわけでグッバイッ!」
太った研究者「君はおかしな奴だな」

>7月6日(十四日目)
【戦闘】
廃屋の中でゾンビの集団と遭遇! 出口をふさがれた!
8のダメージ!フォロワーの助けを得られるなら5のダメージ。
食糧:-2
廃屋内の一室にて僕は奴らに囲まれていた小学校の教室ほどの広さのある
一室の1/3を埋め尽くすような奴らの群れだ
それも最悪なことに出口側を奴らにとられている
同行者はなんとか逃がしたが僕はもう駄目かもしれない・・・
「非常にまずい状況だ・・・嫌だ、まだ死にたくない!」
奴らがにじり寄ってくる一秒が永遠に引き延ばされる感覚の中で僕は
切に祈った、こんな地獄で何に祈ったかなんてわからない
その祈りが何かに通じたのか、それとも単なる偶然なのか“彼”が現れた

突如出口に現れたその男は片手にチェーンソー、もう片方には気絶しているのかぐったりした子供を抱えている
そしてチェーンソーのたった一振りで20はいたであろう奴らを吹き飛ばしたのである
「何言ってるんだこいつ」と思われるかもしれないが
切り伏せたのではなく吹き飛ばしたのである
そんなまるで出来の悪いアクション映画が現実で再現されていることに
見蕩れているうちに“彼”は何も告げずすぐに去ってしまった
きっと“彼”はそういうものでこの地獄で次の人を助けに行ったのだろう
ここに散乱している奴らの残骸を見る限り僕が白昼夢を見たわけでもなく
あの“彼”は実在するのだろう
・・・・・・・・・
それからしばらく僕が茫然としていると
先に逃がした同行者がモップを手に恐る恐る戻ってきた
太った研究者「これは一体・・・」
「なあ、あんたは“ヒーロー”に会ったことはあるか?」
僕は先ほど起こった馬鹿げた出来事を彼に話しながら
僕の為に危険を省みず戻ってきてくれたこの研究者を少し見直した

【公式イベント】
地獄を彷徨う君の肩を冷たい雨が濡らす。
遠雷が轟き、遙か彼方に不吉な黒い「館」が照らし出された……ように見えた。
だが、心せよ。脱出と生存を望むなら、もし館に辿り着くことがあっても足を踏み入れてはならない。
そこにあるのは、危険と、死と……真実だけだ。
「今何か見えたような・・・」
太った研究者「私には何も見えなかったぞ、疲れているんじゃないのか?」
「いや、すまない大丈夫だ」

[プレイヤー]

HP:71 食糧:73

[同行者]

太った研究者(1度だけ、ゾンビ化しつつある者を治療できるが、連れている間1日につき食糧1を消費)

[所持品]

救急箱(いつでも使える。使用者のHPを10点回復。使い捨て)

・「今日の一枚」

おぜう様
エロぅございますお嬢様・・・

・「今日の一曲!」
「Dance Of Death」

たまには洋楽を紹介です
といっても僕の聴く洋楽なんてかなり限られているんですけどねw

・余談
片っぱしからフォロワーを助けてまわってるのは知っていたけど
自分がまさか鋼屋さんからリプライもらえるとは思ってなかった
ツイッターってこういうところも面白いね
こんな機会でもなければ少しとはいえ著名人に遊んでもらうなんてことありえないし

広告
 
8件のコメント

投稿者: : 2012年7月8日 投稿先 ゾンビサバイバル

 

英雄譚の目撃者」への8件のフィードバック

  1. rooton

    2012年7月8日 at 1:32 AM

    ハワイはいったことあるけど案外日本語通じるし片言でもなんとかなるよね
    パイナップル園は道路走ってるときちら見したくらいだなー沖縄のは行ったことけどもww
    ドット絵も作るのなかなか大変よね。昔勉強してみたけどセンスないから(ry

     
    • Night Breaker

      2012年7月8日 at 1:53 PM

      ハワイの暑さは日本とちがってカラッとした暑さでいいよねー
      パイナップル好きにはおススメだよ!
      ドット絵ェ・・・救急箱のドット絵は簡単でしたw

       
  2. かけふ (@kaiken_kaiken)

    2012年7月8日 at 3:28 PM

    なんか綺麗過ぎてエロス分が足りない
    ちょっと崩れてたり、ツッコミ分があるほうがエロスとしては良いと思う。 うん うん

     
    • Night Breaker

      2012年7月8日 at 4:35 PM

      僕はおじさんと違ってハードなエロとか知らないし童貞なんで・・・

       
  3. squee3

    2012年7月10日 at 7:38 PM

    そういやもう梅雨って明けたんですかね?

     
    • Night Breaker

      2012年7月10日 at 8:09 PM

      週間天気予報見てみろよ
      膝から崩れ落ちるくらい絶望的だから

       
  4. momumimo32

    2012年7月10日 at 10:32 PM

    ドット絵ってほんといいよね。
    だって小さいものでもなにかってのがわかる、表現できるんだもん。

     
    • Night Breaker

      2012年7月10日 at 11:16 PM

      ただ、ドット絵はセンスが如実に表れるので僕には向いてないようだw

       

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。